T100TAの正体とは?

ASUSのT100TAはハイブリットなノートパソコン。

ハイブリットなタブレットと言ってもいいかな?

ディスプレイの部分がタブレットとして使えて、
キーボード部分と合体させればノートパソコン。

やっぱり文字を打つときにはキーボードがあるほうが断然いいよね!

メールくらいなら別にいいんだけど、
まともなレポートなんかを作ろうと思ったら
キーボードがないとキツイよね( ̄▽ ̄;)

ちなみにディスプレイは10.1型のマルチタッチ対応パネル。

マルチタッチは3本の指で操作ができる。

う~ん、便利d('∀')

軽くて省スペースなT100TAだけど、
性能も意外と高性能。

モバイル用のCPUとは言えどもインテルのクアッドコア。

サクサクだね!

んで、バッテリーの持ちもいいと評判になっている。

タブレットとして使うならMAX15.8hというからスゴイ!

普通の使い方なら朝から晩までずっと使えそう。

USB3.0とかBluetooth4.0とかも当然のようについてるし、
Wi-Fiはデュアルバンド対応だから高速!

T100TAのスペック

ASUS TransBook T100TAの主要なスペック

・Intel Atom Z3740 1.33GHz/1.86GHz

・Windows8.1

・LPDDR3-1066 2GB

・WXGA(1,366×768)10.1型マルチタッチ・タッチスクリーンIPS液晶

・IEEE 802.11a/b/g/n

・USB3.0/microUSB HDMI Micro(Type D)

・タブレット 263×171×105mm 550g
 キーボードドック 263×171×1395mm 583g

・ステレオスピーカー・アナログマイク内蔵

・126万画素Webカメラ内蔵

T100TAのレビュー

ASUSのTransBook T100TAシリーズは何と言っても
軽くて持ち運びに便利!

そしてコストパフォーマンスも高いときている。

でもホントのところ、
使ってみたらどうなの?

っと思ったのでT100TAのレビューを探してみた。

レビュー1

性能の割には安価でお買い得。
持って歩くようなときにはコンパクトなタブレットで、
机についてじっくり作業するようなときにはキーボードドックで
ノートパソコンとして使います。

レビュー2

フラッシュゲームをしたり動画を見たりするためにT100TAを買いました。
気持ちよく動いているのでこれで十分です!

レビュー3

USBポートが1コなので、USBハブがないとちょっとつらいかも。
Bluetoothもあるので何とかはなりますけどね。

T100TAのレビュー 2

レビュー1

オフィスソフトなどの通常の使い方なら、
ストレスを感じさせずに快適に使用することができます。
持ち歩くもよし、据置型のように使うのもよしで、
快適です。

レビュー2

タブレットとして移動中などにも使えます。
バッテリーが長持ちなのもイイです。

レビュー3

ドラゴンクエスト10にハマってます(笑)

レビュー4

長持ちするバッテリーのおかげで一日中使えます。
緊急の時にはモバイルバッテリーでも充電できるようです。

T100TAのアマゾン限定バージョン

T100TAにはアマゾン限定バージョンがある。

H100TA-DK004HSというのがそれだ。

コチラはタブレットに64ギガバイトのeMMCを搭載している。

Microsoft Office Home and Business 2013が入っているので、
すぐに活用することができるというわけだね。

さらにこのH100TA-DK004HSというアマゾン限定バージョンには、
スリーブケースが付いていてキーボードをしまうことができて便利。

もちろん、アマゾンで通常版のT100TAを購入することもできる。

価格面・在庫面で他の通販サイトと比べてもおすすめ!